ホーム > NEWS > 新型コロナウイルスなどの感染防止の取り組み

お知らせ

2020年3月10日新型コロナウイルスなどの感染防止の取り組み

Ⅰ.当会の直営医院にて普段から全ての患者様に対して行っている感染防止の取り組み

①患者様ごとに手指消毒・グローブの交換
②患者様ごとに患者様用エプロン・コップの廃棄
③患者様ごとに医療器具などの消毒・殺菌・滅菌
④患者様ごとに診療台などのアルコールや弱酸性次亜塩素酸水溶液による清拭

 

Ⅱ.新型コロナウイルスにより今回行っている感染防止の取り組み

①患者様への受付応対などの際のマスク着用
②下記に該当する全ての方々の来院の制限

≪1≫ 2週間以内に海外への渡航歴がある方
≪2≫ 風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続いている方
(解熱剤を飲み続けなければならない時を含みます)
≪3≫ 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方
※高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合

注】上記の症状のある方は 来院を控えていただき、最寄りの相談窓口(保健所、帰国者・接触者相談センター)に電話で相談し、指示を受けていただきますよう、よろしくお願いいたします。

また、来院ごとに受付にて『体調』や『海外への渡航歴』を問診させていただきますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

 

◆オートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)
da-tool-02
高圧蒸気により132℃で 滅菌を行う医療器具用の滅菌器です。
基本セットやインプラントで使用する器具など、様々なサイズの器具を滅菌することが可能です。

 

◆プチクレーブ(右)&オイルライザー
da-tool-01
患者様のお口に入る医療器具は患者様ごとに殺菌・滅菌を行っております。
プチクレーブは短時間で135℃の高圧蒸気による滅菌を行う小型滅菌器です。
オイルライザーは120℃に加熱された専用オイルにハンドピース等を浸漬することにより、器具に付着した有害な微生物を約4分で死滅させると共に、器具の汚れを取り除きます。
患者様ごとに医療器具の殺菌・滅菌を行うのに欠かせない機器です。

 

◆滅菌パック
da-tool-05 da-tool-04
殺菌を行った後に滅菌パックに封入して滅菌を行い患者様の診療時に開封して使用しております。

 

◆加湿器(弱酸性次亜塩素酸水溶液/10倍希釈)
da-tool-03
加湿器内は雑菌が繁殖しやすいため、弱酸性次亜塩素酸を10倍に希釈した水溶液を使用して、加湿器内の除菌と、室内の空間除菌・消臭を行っております。